ヘア・ボディ・フェイシャルのお肌のトラブルに最適なスキンケアを

頭皮のかゆみやかぶれ・顔のかゆみやかぶれ・ボディのかゆみやかぶれ・・・あなたの皮膚は、大丈夫?

理学美容研究会会員  ミーコの店 岡崎みつこです。

私は、2014年まで18年間美容室を営んでいました。

その間に今まで何の疑いも持たずに使い続けてきた、一般的な美容室で扱うカラー剤やパーマ液やPPT成分やすべての美容材料に疑問を持ち始め、日興ビューティ株式会社と出会い、理学美容の勉強をすることになり、コクレイ・アビエル商品と出会えました。

元々肌と気管支の弱かった私が、18年もの間パーマ剤やカラー剤やスプレー類を扱いながら美容師という仕事を続けることができたのもコクレイ・アビエル商品がいつも手元にあったからだと美容室を閉めた今でも感謝の気持ちでいっぱいです。

 

かゆみ・かぶれ・にきび・アトピー・わきが・手荒れ・主婦湿疹・水虫・脱毛・体臭・アンチエイジング・・・。

皮膚の病気は、初めは頭皮のかぶれやかゆみ・顔のかぶれやかゆみ・手や足や体のかぶれやかゆみから始まります。

そんなかぶれやかゆみには、メカニズムがあります。

そしてかぶれやかゆみはなんとスキンケア商品で、症状に合わせた正しいケアにより皮膚機能が徐々に回復すると皮膚本来の能力が蘇り、ある日ピタッと健康な肌を取り戻すことができます。

皮膚のかぶれやかゆみは、遺伝的要素と間違った生活習慣と化学物質や化学薬品の過剰摂取によって、長い時間をかけて皮膚のターンオーバー が乱れ、バリア機能が壊れる事で起きます。

そして日常的なストレス・過労や疲労・睡眠不足は、皮膚のターンオーバーの乱れ、バリア機能の崩壊を加速させます。

困ったことに一度壊れてしまった部位は、ちょっとした刺激や体調不良で、すぐにかぶれやかゆみを再発させます。

このかぶれやかゆみを軽く考えていると様々な皮膚疾患へと移行してしまいます。

昨日まで何十年も使い続けている化粧品やシャンプー剤や洗剤でかぶれてしまったということを良く耳にします。

皮膚の自然治癒力・免疫力・バリア機能が正常に機能できなくなったことは、単に老化(皮膚科に行くとよく耳にする)で片付けてしまっては悲しすぎます。

ところが今使っているスキンケア商品を見直すことで肌体質は、ビックリするくらい改善することができます。

毎日の積み重ねでアンチエイジングを図りましょう。

アンチエイジングとは、肌の新陳代謝(ターンオーバー)を回復し、皮膚本来の免疫力・自然治癒力・バリア機能を正常に戻すことで、丈夫な肌を取り戻すことです。

かゆみやかぶれというストレスから解放され、肌年齢を若返らせ、生き生きとした毎日を送ってください。

 

ミーコの店では、コクレイ(ヘアケア)・アビエル(フェイシャルケア・ボディケア)スキンケア商品を使った改善方法で、皮膚機能を正常に戻し、かぶれ・かゆみ・にきび・アトピー・わきが・手荒れ・主婦湿疹・水虫・脱毛・体臭などを克服した数多くのお客様の事例を元に、その方にあったスキンケアによる改善方法をご提案しています。

コクレイ・アビエル商品は、理学美容研究会会員のみが販売を許されている商品です。

皮膚科学について深く理解するための定期勉強会では、メーカーの社長が毎回直々に講義を行います。

また、私たち現場の意見も参考に商品改良も繰り返すという30年の年月で作られたスキンケア商品は、何年間も皮膚病を患い、そして何軒も病院をさまよい歩いて、生きる希望を失いかけている方にこそ愛用して欲しいスキンケア商品です。

そして、どんなにすばらしいスキンケア商品でも使い方を間違えていたら、結果はなかなか出てきません。

正しく使うこと(配合バランス・適材適所 )で、一人でも多くの皮膚のかぶれ・かゆみ・にきび・アトピー・わきが・手荒れ・主婦湿疹・手湿疹・水虫・脱毛・体臭などで悩んでいる人が、健康な肌を取り戻すお手伝いがで きたら幸いです。

岡崎みつこ

 

※ 各ページの一番下にミーコの店の人気者キンタロウ君が登場しています。
本当は、「キンタロウ」と言う名前なのにみんなが「キンちゃん」と呼ぶので「キンタロウ」と声をかけても無視されます。
  

お知らせ

<年末年始営業日のお知らせ>

2019年12月28日(土)~2020年1月5日(日)9日間全ての業務を休ませていただきます。 本年の商品の発送は、2019年12月26日(木)までにご注文をいただいたお客様で終了いたします。 2019年12月27日以降 …

ゼウスクレジット決済サービスを利用すると5%ポイントで還元

やっと申請後の診査が通り、カード決済後の5%分がポイントで還元されるようになりました。

朝晩が冷え込みますねぇ。

最近お肌の乾燥や痒みを感じている人は、痒みからヒリヒリに移行する前にしっかりとケアして寒気や暖房に負けない肌を育てていきましょう。

ミーコの店の電話番号が変わりました。

ミーコの店の電話番号が変わりました。

一日も早い被災地の復興を心より願っています。

一日も早い台風19号被災地の復興を心より毎日祈っています。

ブログ

手湿疹や手荒れがひどくなる原因

手湿疹や手荒れがどんどん酷くなっている人は、皮膚本来の機能を取り戻すにはどうしたらいいか、少し考えてみる時期が来ているのではないでしょうか?

縫わない貼らない手作りマスク第5弾 ガーゼハンカチとゴムで作るマスク

使い捨てマスクのゴムと縦横25cmサイズのガーゼハンカチをバイアスで折って作るマスクの紹介です。 名付けてなんちゃって立体マスク。 実はバイアスに追って作るとお顔によりフィットしやすくなるんですよ。 笑っちゃうほど簡単に作れるのに、いざつけてみるとかなりフィットしてミーコなりのひと工夫を感じ取ってもらえるのではないでしょうか? マスクをつけた時のお鼻周りに注目してご覧ください。

縫わない貼らない手作りマスク第4弾 木綿のハンカチとゴムで作るマスク

縦横43cmサイズの木綿のハンカチと使い捨てマスクのゴム部分を使って折り紙のように折るだけで作れるマスクの紹介です。 木綿のハンカチで作るマスクはいっぱいYouTubeで紹介されていますが、ミーコなりにアレンジし、よりフィット感を目指して作ってみました。 しっかりとしていて崩れにくく、口元は60枚分の布の厚みが出ていますので、咳やくしゃみの飛沫をしっかりとガードでき、鼻の部分は布2枚になりますので、フィット感もありつつ、息苦しさも感じません。

縫わない貼らない手作りマスク第3弾 ガーゼハンカチとゴムで作るマスク

縦横24cmサイズのガーゼハンカチと使い捨てマスクのゴム部分を使って4工程で簡単に作れるマスクの紹介です。 笑っちゃうほど簡単に作れるのに、いざつけてみるとかなりフィットしてミーコなりのひと工夫を感じ取ってもらえるのではないでしょうか?

縫わない貼らない手作りマスク第2弾キッチンペーパーで作る使い捨てマスク

キッチンペーパーで作る使い捨てマスクの作り方を紹介します。 手間暇かけて作ったクオリティーの高い手作りマスクは、こまめに捨ててしまうのって私なら勇気がいります。 でもお金も手間もほとんどかからないこんな感じで作れるマスクなら3密を離れる時に躊躇しないで新しいマスクに付け替えることが出来るのではないでしょうか? もし新型コロナウィルスがついているかも知れないマスクをつけたまま移動することで、ウィルスを周りにまき散らしてしまうリスクを考えるとこんな使い捨てマスクは嬉しいかなと思います。

PAGETOP
Copyright © ミーコの店 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.