毎日温度差が激しく、お部屋の中と外の寒暖に水と油の混合バランスがうまく撮れずにお肌が悲鳴をあげています。
そんな時には思い出してください。
アビエルクリームSの携帯サイズをバックにいつも忍ばせて、寒い・痛いと感じたら擦り込むのではなくに塗り置く感じでつけてみてください。

お肌の乾燥や荒れが酷い時ほどホッとするのが解ります。

私は白くこんもりとつけていますが、少しするとしっとり肌に早変わりしてくれます。

唇の荒れにはこの上からコクレイオイルエッセンスをつけるとぷっくり唇になるし長持ちします。

パッカリと割れてしまう前にしっかりとケアして寒気や乾燥した空気からお肌を守ってください。