縫わない貼らない手作りマスク第2弾
今日はキッチンペーパー3枚と市販の使い捨てマスクのゴムを再利用した、使い捨てマスクを紹介したいと思います。
折り紙のように折るだけの14工程で完成します。
何度も作っていると10秒前後で、できるようになると思いますよ。
マスクを求めて一時間以上並ぶ時間とお金と3密のリスクを是非、手作りマスクで回避してくださいね。
そしてどうしても3密にいかなければならない時には、この使い捨てマスクを3枚程作り、ゴム一組とセットではがきサイズの密閉できる袋に入れ、もう一枚袋も待ち歩き、往復の交通手段と3密終了後は、その都度外して裏返しにたたみ、もう一枚用意した空の袋にそっとしまって家まで持ち帰り、家のゴミ箱に捨てましょう。
国民一人一人が手作りマスクを作れるようになって、新型コロナウィルスを貰わない移さない努力が習慣づけば、最前線の医療に携わる方々のマスク不足や感染終息に繋がっていけると私は、信じたいです。
手間暇かけて作ったクオリティーの高い手作りマスクは、こまめに捨ててしまうのって私なら勇気がいります。
でもお金も手間もほとんどかからないこんな感じで作れるマスクなら3密を離れる時に躊躇しないで新しいマスクに付け替えることが出来るのではないでしょうか?
もし新型コロナウィルスがついているかも知れないマスクをつけたまま移動することで、ウィルスを周りにまき散らしてしまうリスクを考えるとこんな使い捨てマスクは嬉しいかなと思います。
YouTubeで紹介していますので是非観に行って作ってみてくださいね。