新型コロナウイルス感染症を防ぐには
日常生活で気をつけることとしては、まずは手洗いが大切です。
外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などにこまめに石けんやアルコール消毒液などで手を洗いましょう。
咳などの症状がある人は、咳やくしゃみを手で押えると、その手で触った物にウイルスが付着し、ドアノブなどを介して他の人にうつす可能性があるため、咳エチケットを行いましょう。
持病のある人、高齢の人は、できるだけ人込みの多い場所を避けるなど、より一層注意してください。
発熱等の風邪症状が見られるときは、学校や会社を休んでください。
発熱等の風邪症状が見られたら、毎日体温を測定して記録してください。

毎日新型コロナウイルスのニュースが流れ、不安な毎日をお過ごしのことと思いますが、新型コロナウイルスにならない努力、そしてそれでも万が一なってしまったら新型コロナウイルスをうつさない努力を私たち一人一人が心掛けるしかありません。
一日も早くこの忌まわしい騒動が修復していくことを心より願っています。