ヘア・ボディ・フェイシャルのお肌のトラブルに最適なスキンケアを

グリーンノート ヘナ

グリーンノート ヘナ

ヘナとは、アフリカから中東をへて、南アジアの地域に育つミソハギ科の植物です。

中でもインドでの生産量は多く、品質の良いものが各国へ輸出されています。

5~6メートルくらいまで成長しますが、1.5~2mくらいの高さの時に切り、加工していきます。葉は長さ2cm、幅1cmくらいの先のとがった形をしています。

花は白、クリーム、薄ピンクをしており、甘い強い香りは昔から好まれたようでギリシャ神話に登場します。

インド中近東では、じゅうたんや衣料品を染める染料として東洋の伝承医学『アーユルヴェーダ』では、皮膚病予防、外傷、火傷などの薬として古くから使用されてきた植物です。

ヘナの和名「指甲花(しこうか)」「ツマクレナイノキ」が示すように、お祭りや結婚式などの装飾としてマニキュアやボディ・ペイント、手足への入れ墨(TATOO)として用いられています。

古代エジプトでは、あのクレオパトラも爪や髪に色を付けて美しさを増していたといわれています。

欧米ではナチュラルなヘアトリートメント、染毛剤として早くから注目され普及しています。

このようにヘナは世界の色々な地域で昔から愛されてきたハーブです。


カラー剤で苦しくなったり、かぶれてしまう方からたくさんのご相談を頂いています。

かぶれない、苦しくない、沁みない…でもしっかりと白髪をカバーできる方法はないのだろうか?

前々からヘナのことは気になっていました。

でも何処か人ごとだったのかもしれません。

ヘナの臭いも実は嫌いでした。

ところが グリーンノート ヘナは、昔嗅いだヘナ特融の臭いがしません。

い草の優しい臭いがほのかにします。

これなら大丈夫かもと何人かのお客様と私自信でグリーンノート ヘナを3ヶ月間試してみました。

そして今、安心して自信を持ってみなさまにお奨めいたします。

もちろん手間はかかります。

でもヘナを塗布しまえば、1時間~2時間好きなドラマを観たり本を読んだり、働き者の人は掃除機をかけたり家の用事をしているうちにあっという間に時間がたちます。

後は慣れです。

白髪頭で鏡を見るのが憂鬱な事を考えれば、これぐらいの労力はどおってことはありません。

ショートカットなら30g。

髪の長さと量でヘナの量は調整します。

100g入っていますから3回分。

グリーンノートヘナオレンジ

グリーンノートヘナ オレンジブラウン
原産国 : インド産
内容量 : 100g
全成分 : ヘンナ
商品サイズ (幅X奥行X高さ) : 90mm×35mm×140mm

 

私は、30%の白髪なので、グリーンノートヘナ オレンジブラウンで1時間以上置いてよく濯ぎシャンプーとトリートメントをします。

 

白髪がオレンジに染まり、黒髪にうっすらとオレンジ色がかかります。

メッシュを入れたようでかなり気に入っています。

そして一カ月から一か月半した頃に又グリーンノートヘナ オレンジブラウンで1時間1時間以上置いてよく濯ぎシャンプーとトリートメントをします。

このサイクルで白髪を気にすることなく生活ができます。

カラー後の頭皮のツッパリ感や抜け毛の心配や髪毛ののパサつきとは無縁の生活ができます。

白髪の多い人は、ちょっと面倒でもグリーンノートヘナ オレンジブラウンで1時間以上置いてから、軽くシャンプーをしよく洗い流し、もう一度グリーンノートヘナスーパーブラウンで1時間以上置きましょう。

グリーンノトヘナスーパーブラウン

グリーンノートヘナ スーパーブラウン
原産国 : インド産
内容量 : 100g
全成分 : ヘンナ(旧ヘナ)、ナンバンアイ葉(旧インディゴ)、ベニノキ種子 、アンマロク果実(旧アムラ) 、アカシアコンシナ果実(旧シカカイ) 、バコパモンニエラ葉 (旧ブラーミ)、ローズマリー 、ラベンダー 、グアーガム
商品サイズ (幅×奥行×高さ) : 90mm×35mm×140mm
茎などを取り除いた純度の高いヘナの葉を独自の製法で微粉末にしたヘナトリートメントです。

 

その人によって色の出具合が違いますので、何回か施術しながら好きな色合いを探してみてください。

 

初めてのヘナ染めの時には少し白髪が浮いてギラつくかもしれませんが、2回目以降はいい感じになってきますので、初回と2回目の間を短めに染めるといいと思います。

ジアミンは一切使われていませんので頻繁に染めてもむしろ頭皮は喜びます。

グリーンノートヘナの染め上がりは、なんかヘナっぽくないんです。

普通にカラーをしているようにそれもおしゃれ染めみたいな色合いに染まります。

染めたてより2日目3日目ぐらいが私は好きです。

私は、手荒れの気になる方にはできたらゴム手袋をしないでグリーンノートヘナを染めることをお薦めします。

染めた時には、少し指先に色は付きますが、コクレイヘアシャンプーでその後シャンプーをしますので、色は結構落ちてしまいます。

むしろグリーンノートヘナの薬草成分とコクレイ商品の相性も良く、手荒れも治りが早まる気がします。

尋常性乾癬などでもうカラーを諦めかけている人などにもお薦めします。

健康な頭皮、健康な肌の持ち主の方は、グリーンノートヘナなんて必要ありません。

どうぞアルカリカラー(ジアミン)で存分に色を楽しんで下さい。

でも私のように弱ってしまった体や肌の方は、グリーンノートヘナとコクレイ商品で、髪の毛も頭皮も優しく労わってあげることで、痒くならない・痛くない・かぶれない・苦しくない毎日を過ごしましょう。

 

お気軽にお問い合わせください TEL 048-511-2056 受付時間 9:00 - 17:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © ミーコの店 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.