ヘア・ボディ・フェイシャルのお肌のトラブルに最適なスキンケアを

にきびVS吹き出物

にきびVS吹き出物

思春期の場合、にきびと吹き出物(大人にきび)を外見的に判別することはとても難しいと言われています。

ところが、発生のメカニズムには大きな違いがあります。

にきび

にきびは、青春のシンボルと言われるように思春期の男女に見られる疾患ですが、吹き出物の場合、年齢や皮膚の性質に関係なく子供からお年寄りまで、発生します。

女性の場合のにきびは、黄体ホルモンの異常分泌によって、男性のにきびは男性ホルモンの異常分泌によって、12~13歳から27~28歳位までの間に発生する疾患です。

黄体ホルモンは男性ホルモン同様、皮脂腺を刺激するため、皮脂の異常分泌を促してしまい、痤瘡桿菌(ざそうかんきん)…アクネ桿菌が異常増殖を起こし、にきびが発生します。

疲労・睡眠不足・便秘・飲酒・ストレスなどが皮脂腺を刺激したり、糖類の過剰摂取・脂肪分の過剰摂取・動物性たんぱく質の過剰摂取などが中性脂肪を形成するため、にきびを悪化させる大きな原因になります。

① 脂漏性であるため、不潔になりやすく洗顔を怠るとにきびが悪化します。

② 肝臓機能の低下もにきびの悪化原因になります。

③ 毛嚢虫によってにきびが悪化する場合もあります。

④ にきび肌に黄色ブドウ球菌や化膿連鎖球菌(かのうれんさきゅうきん)が、異常増殖を起こすと悪性のにきびや集簇性痤瘡(しゅうぞくせいざそう)を発生させる場合もあります。

しかし、にきびは30歳ごろになるとほとんどの場合、自然回復します。

自然回復をしないものは吹き出物(大人にきび)と判断したほうが適切でしょう。

にきびの場合、処置を間違えると肌に凸凹のにきび跡が残り、一生後悔する結果になってしまいます。

吹き出物(大人にきび)

吹き出物(大人にきび)は、皮膚の自然治癒力の低下により、黄色ブドウ球菌・化膿連鎖球菌などの化膿菌の異常増殖によって発生します。

そして、年齢や皮膚の性質に関係なく皮膚の自然治癒力の低下によって発生します。

具体的には

(1) 飽和脂肪酸による被覆膜の形成不全

(2) 正常菌叢の調和の取れた活性の崩壊

(3) セラミドの形成不全

(4) 基底細胞の増殖力の低下

(5) 線維芽細胞の活性力の低下

(6) 白血球、リンパ球の働きの低下

などにより化膿菌が繁殖し、吹き出物(大人にきび)が発生します。

無理なダイエット・偏食・睡眠不足・喫煙・飲酒・便秘・生理の前・生理不順・妊娠・アレルギー・疲労・肝臓疾患・薬害・更年期・ストレス・不潔・化粧品・季節の変わり目など、多くの要因によって吹き出物(大人にきび)が悪化します。

肌は健康のバロメーター

顔や体(皮膚)は健康の鏡とかバロメーターと言う言葉を耳にしたことがあると思います。

その由縁は、小腸から吸収した栄養分が生命維持にかかわる脳や臓器、骨や筋肉をめぐって一番最後に毛細血管から皮膚に送られるためです。

肌が健康なら体のさまざまな機能も健康であろうという事です。

そしてそのほんのわずかな栄養分は、食べ物から摂取しようとしてもなかなか快復して欲しい部位までたどりつくことは容易ではありません。

尚且つ皮膚は、外部からのさまざまな物質の侵入を阻止する仕組みも持っています。

抗炎症剤や抗菌剤の乱用は、そんな皮膚の保護機能を弱らせ、麻痺させ、皮膚の老化を早めてしまいます。

そのため、弱って過敏になっている皮膚機能を壊さないためには、天然成分で作られた、スキンケア商品が必要になってきます。

ただし配合バランスはとても重要です。

闇雲にあれもこれも使用することは危険です。

そしてたかがにきびや吹き出物と軽く考えて、潰したり強く擦ったりすると化膿菌が血液中に入り、面疔・脳膜炎を起こす危険性もあります。

にきびも吹き出物も細菌性の疾患ですので、対応は慎重で無ければなりません。

マッサージ・ピーリング・固形の石鹸(石鹸かすの残留)・ファンデーションは、にきび・吹き出物を悪化させてしまいます。

にきびや吹き出物をこじらせた場合、赤ら顔・酒さ、場合によっては火傷状態に陥ることもあります。

そうなる前に冷静に対処したいものです。

にきびへの対応

(1)酸化した皮脂の洗浄、汚れや角質(垢)の洗浄

(2)厚化角質(角栓)の除去 、過酸化脂質(コメド)の除去

(3)免疫力の増強(白血球、リンパ球の増殖)

(4)自然治癒力の増強(マクロファージの増殖)

(5)真皮・繊維芽細胞の活性(プロテオグリカンの生成)

(6)皮膚のバリア機能の快復(飽和脂肪酸の形成)

を行うことで皮膚の保護能力が快復し、健康な皮膚に戻すことができます。

顔・体・頭にきびスキンケアサンプルセット

にきびやにきび跡は毎日のスキンケアで治せます。

顔・体にきびは、ヘアーケア商品の影響も考えられます。

この機会にトータルでにきびケアを考えて見ませんか?

まずはお求めやすいサンプルで効果を体感してみましょう。

・白にきび、黒にきび→3~6日
・赤にきび、黄にきび→1週間前後
・にきび跡(にきび痕)→42日(軽)、3ヶ月(中)、6ヶ月(重)

※ケミカルピーリング、レーザーを過去になさった方はもう少し時間がかかります。

思春期でもにきびのできない体質の人もいます。
そして大人になってもにきびのできやすい体質の人もいます。
にきびのできにくい体質を毎日のスキンケアで作っていきましょう。

薬用アビエルPLクリーム(医薬部外品)携帯用 3g
価格:378円
薬用アビエルPLホームエステパック(医学部外品)携帯用 5ml
価格:180円
アビエルPLボディシャンプー携帯用 15ml
価格:162円
薬用アビエルPLボディローション(医薬部外品)携帯用 10ml
価格:720円
コクレイ薬用育毛剤(医薬部外品)携帯用 10ml
価格:1,296円
コクレイヘアシャンプー携帯用 50ml
価格:450円
コクレイヘアートリートメントリンス携帯用 50ml
価格:450円
薬用アビエルPLクレンジングフォーム (医薬部外品) 携帯用 7g
価格:216円
薬用アビエルPLエモリエントエッセンス(医薬部外品)携帯用 3ml
価格: 572円
コクレイオイルエッセンス携帯用 3ml
価格:324円
薬用アビエルアシッドローション(医薬部外品)携帯用 10m
価格:540円
TOTAL 5,288円→4,784円

サンプルセットは一回限りのご購入になります。
カード決済・銀行振込先払いのみの扱いになります。
送料はかかりません。
決済処理の関係上、送料が加算したメールが届いてしまいますが、4,784円のみでお求めになれます。

毛穴が詰まらない・皮膚の保護能力が低下しない人は、にきびはできません。

顔・体・頭にきびスキンケアサンプルセットで、できること!!

にきび予防やにきび、にきび跡(にきび痕)を治す

古い角質の除去

過酸化脂質の除去

酸化した脂の除去

汚れの除去

皮膚を清潔に保つ

自然治癒力の強化

免疫力の強化

正常菌叢のバランスの快復・皮膚のターンオーバーの正常化

セラミドの形成

基底細胞の修復、線維芽細胞の活性、皮脂膜の修復、好中球・マクロファージの活性

痛み、かゆみの解毒

傷ついた細胞の修復

乾燥防止

抗菌作用

細菌感染症の抑制を天然成分で行ないますので、薬のような副作用の心配はありません。

私たちの体は、菌と上手に共存共栄することで、生きながらえていることをこの機会に際確認してください。

 
<お手を覚えたキンちゃん>

お気軽にお問い合わせください TEL 048-511-2056 受付時間 9:00 - 17:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © ミーコの店 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.