昨夜に混んでおいた肉じゃが
ゴボウ・人参・お肉・じゃがいもは、口の中で程よい食感で優しい味がしました。
大きな玉ねぎは跡形もなく溶け、その甘みも加わっている感じです。
しらたきのシャキシャキ感、そしてちくわぶのモチモチ感と汁の優しい甘さが絶妙でくせになりそうです。
ブロッコリーは罰に合えて茹で、口直しに汁を捨てて食べるとさっぱりとしていい。

今日は真面目にみそ汁も作りました。
煎り子だし、昆布茶、鰹節で出しを取り、なめこ、油揚げ、豆腐、そしてブロッコリーの芯を細く切り(捨てたらもったいないし、美味しいので、炒めたりみそ汁にいつも入れます)、ひと煮立ちさせて一度火を止め、味噌を他か仕込んでからもう一度ひと吹きさせ、長ネギをみじん切りにしていっぱい入れます。
長ネギ大好きなんです。
お椀に注いでから隠し味にオリーブ油を一滴。

大根おろしをたっぷりと吸ってからめかぶを乗せ、ポン酢とフルーツ酢をかけ、柚子を添えます。

今日はお粥の上に焼いた紅じゃけをほぐして乗せました。
白いご飯でも美味しいけど、お粥に焼き鮭ってすごく合います。

完全栄養食。

丁寧に入れた日本茶の甘みを最後に楽しんで美味しくいただきました。

肉じゃが3