三角巾で頭部を包み込む方法…頭に怪我をしている場合。

三角巾の山を上にして下部分を2cm程折り返します。

三角巾の真ん中部分を折り返しが外に来るように眉毛上眉間に合わせて這わせて、頭後ろの襟足で交差させます。

この時にボンノクボ(襟足上のでっぱりの下)でしっかりと交差させないと後で緩みやすくなるので意識して交差させます。

もう一度眉間の上まで三角巾の端を持って行き、痛くないかと確認しながらギュッと縛り、ほどけないようにもう一度縛ります。(本結び)
結んだ先は、横の結びの目の手前部分にしまいます。

襟足で飛び出ている三角部分も丸めて交差した布の中に押し込むようにしまいます。

最後に耳が挟まったままだと痛くなるので、布から外に出してあげます。
三角巾が頭部をしっかりと巻きついて固定で来ているか確認します。