11月22日13時~15時30分。
熊谷保健センターでメタボ改善・予防教室に参加しました。
① 体重と腹囲の測定。
タニタの体重計。
私の使っているのは、体重・体脂肪・内臓脂肪・BMIまでですが、熊谷保健センターのタニタの体重計はもっと優秀で、筋肉量・体水分量・基礎代謝量・推定骨量・体内年齢まで数字が出ます。
ビックリです。
そして今回は、担当管理栄養士さんが、私の数字にビックリしていました。
3カ月前の検査結果  体重70.7kg 腹囲100cm
今回   体重65kg 腹囲94cm

でも炭水化物・糖質・小麦粉抜きダイエットの話しをするとあまりいい顔はしてくれませんでした。
脳は糖質もないと活動できないこと、リバウンドが怖いことを指摘されました。

そんなことは私も理解しているけど長期戦ではモチベーションが保てない・しっかりと結果が出たら少しづつ炭水化物も取り入れる・気持ちが折れない為にも今日は講習会に参加したのだと説明して無理やり納得してもらいました。
② メタボリックシンドロームの怖いお話し。
③ 栄養のバランスの大切さやカロリー計算のお話し。
④ 体重目標の設定と食事と運動の毎日の目標。
⑤ 椅子に座ったままでできるエアロビクス運動
次回の予約をして終了です。
2時間30分でこんなことをしました。

これから5カ月間管理栄養士の人がサポートしてくれるとのことです。
一人では、継続することって難しいので心強いです。
5カ月後の目標体重57kg。
① 毎日体重と腹囲を図り、グラフを作ること。
② 一日3食の食事を摂ること。
  食事内容は、継続でサプリに頼り過ぎないこと。
  焼酎とウィスキー以外は極力飲まない。(2杯で止める。)
  21時以降は、水・炭酸水・お茶以外口にしない。
  どうしても果物が食べたい時には、昼間のうちに少量ならOK。
③ 土曜の昼間にプールで1時間ウォーキング。
  ストレッチ・運動・体操を10分×3回毎日する。
  1時間以上のウォーキング。
④ 7時間以上の睡眠。
こんなことを誓ってきました。

来年の4月末にしっかりと結果を残せるように無理のない範囲で頑張ってみようと改めて心に誓った講習会でした。