8月1日のメタボ検診の結果!!

一年前の結果に比べると別人の体になっていた。

先生のお言葉。

即、薬治療が必要です。

食べ過ぎです。

10年後に足が壊死して切断になってもおかしくない数字。

糖尿病初期ではなく、糖尿病の数字です。

これでも3日前から食事をほとんど摂らなかったんだけどなあ。

反省点。

4月の頃の体重…実は65kg前後でした。

そして検診に向けて食事制限を始めたんです。

ダイエットにはキノコがいいとテレビで言っていたので…。

舞茸、シイタケ、えのきだけと毎日きのこの炊き込みご飯を炊いてしまいました。

それが失敗で、あまりの美味しさにご飯の量が増えていくのが止められなかった。

気が付けば、2合炊いて、キノコで量も増えているのに毎日全部食べてしまいました。

丁度果物の美味しい季節も重なり、スイカ・パイナップル・桃・ナシ・イチゴ・キューウィ・バナナ・メロン。

朝スムージー・青魚・豆乳・鶏肉のササミ・人参・じゃがいも・ゴボウ・里芋・山芋・サツマイモ・胡瓜・トマト・レタス・小松菜・白菜・キャベツ・大根・納豆・もち麦ごはん…酵素サプリと麹サプリ(食べたことをなかったことにしてくれると言う謳い文句につられて)。

バランス良く栄養を摂って、でもその量が2~3人分…食べてしまってた。

なぜか炭水化物の量が多いとお腹はいっぱいなのに口が寂しい。

そんな経験ありませんか?

そんな時についスナック菓子やチョコレートやアイスクリームを食べるともう止まらない。

胃がもたれているのにまだ食べたい。

ダイエットのはずがもう止まらなくなって、半ばあきらめの状態で検診を受けたら案の定。

こんな結果になってしまった。

おまけにこの後も先生の説明があるまでの3週間でなんと73.8kgまで体重を増やしていました。

下っ腹が重たい。

指や足がむくむ。

頭がいつもクラクラしている。

このままいくと80kgも夢(?)じゃない。

実は過去にも19号サイズまで膨れ上がったことが10年ほど前にありました。

お医者様に死にたいのかって怒られたのを思い出し、ぞ~っとしてしまいました。

あの時にも死ぬ気でダイエットをして、1年で25kg落としたのだ。

今回、何でこんな恥をさらす気になったかというと、もう2度とこの過ちを犯さない宣言をしない限り、私は痩せてもそれを維持することができないと思ったからです。

先生に3ヶ月後にもう一度採血して数字に変化がなかったら血糖を下げる薬を始めましょうと言われました。

期限は3カ月。

絶対に痩せてみせる。

73.8k→63.8kg

3カ月で10kg。

8月25日友達の快気祝いをするので8月26日からダイエットを開始します。