8月26日気持ちを切り替えてダイエットを開始する。

いろいろ勉強してみた。

そして私が選んだのは糖質ダイエット。

テレビでもち麦をお米と一緒に炊いて食べると血糖値の上昇がゆっくりになり、お通じが良くなり、体重が減ると言っていた。

2週間続けてみたけど効果なし。

酵素サプリ、食事の前に2錠コップ一杯の水で飲むと一か月で3~10kg痩せると盛んに言っていたけど5ヶ月続けてみたけどやっぱり下剤なしでは、お通じも出ないし、体重にも変化なし。

朝のスムージーは、内臓を綺麗にするし、置き換えダイエットになると信じていたのに、糖分が多すぎてダイエットには向かないらしい。

青魚や大豆からのたんぱく質ばかりではなく、豚肉牛肉鶏肉のたんぱく質や脂は毎日程よく摂った方がいいらしい。

そしてチーズやバターやマヨネーズも摂った方がいいらしい。

ビックリしたのは、根野菜は糖質が多いのでダイエットには向かないらしい。

野菜は葉野菜、そして生か軽くゆでたり炒めたりして、熱を加え過ぎないこと。

酵素をできるだけ壊さないで摂取すること。

炭水化物・糖質(米・麺類すべて・小麦粉・果物・芋類・かぼちゃ・人参・マーガリン・砂糖・トウモロコシ・ゴボウ・トマト・菓子類)ビール・日本酒・紹興酒を口にしない。

キノコ類と海藻類と葉野菜を食べる→肉・魚介類・大豆の3種を食べる。

きなこと擦り黒ごまもしくはお刈らパウダーを料理にかけて毎回食べる。

ぬか漬け(キュウリ・ナス・大根・キャベツ・かぶ)・味噌・納豆・ヨーグルトは意識して食べること。

朝納豆は、ひきわりで無いものに卵黄・わさび・ポン酢しょうゆを混ぜて食べる。

大根おろしとマグロやしらすやいかを納豆と混ぜて食べるといいらしい。

水一日2L以上飲む。

生牛乳・無調整豆乳・コーヒー・紅茶・日本茶・炭酸水・焼酎・ウィスキーは飲んでいい。

おやつやつまみには、煮干しや豆類やチーズ。

できるだけ…一日3食、21時以降は食べない。

これなら何とか守れそう。

何といっても検査結果を先生に告知されたあの緊張感を忘れないでおけば、モチベーションは保てる。

これからしばらくの間は、体の中で作られる酵素と腸内細菌のバランスをしっかりと回復して、健康な体を取り戻すべく、食生活とほどほどの運動と睡眠時間を意識した生活を送ってみたいと思います。