ダイエットを意識し出して、もうすぐ3カ月になります。
気にかけることって以外と大変ですよね。
日々の忙しさが優先すると疲れているし、食事を作る行為すら面倒です。
栄養士さんや専門のインストラクターが傍に居て監視してくれるとかダイエット道場みたいなのがあって世の中から隔離してくれるとかできたらいいのに。

でもそんなところがあったとしても…お金も高いのだろうなあ。

絶対に痩せるという強い意志を持ち続けるモチベーションを保ち続けることの難しさを感じます。
でも薬治療やその後の少しづつ弱って様々な病気が起こる可能性を考えると身震いします。

私は絶対に9号サイズの体型を取り戻し、体の中も外も健康体にもっていってみせるぞ!!

ということで、
バランスのいい食事を作るコツを私なりに考えてみました。
食事を作るのは、下ごしらえさえできていれば後は簡単なんです。
焼く・炒める・茹でる・煮る
これで出来てしまいます。

いつも冷蔵庫周りに用意する。
1.海藻類(昆布茶・わかめ・昆布・とろろこぶ)
2.キノコ類(シイタケ・舞茸・エノキ・なめこ・エリンギ・しめじ)
3.青野菜(ブロッコリー・白菜・キャベツ・胡瓜・もやし・チンゲン菜・長ネギ・ピーマン・玉ねぎ・小松菜・ほうれん草・レタス・グリーンアスパラ・サラダ菜・春菊)
4.豆類(豆腐・納豆・高野豆腐・油揚げ・大豆・きな粉・大豆パウダー・枝豆・落花生・アーモンド・くるみ・マカダミアナッツ・ピーナッツ・カシューナッツ・)
5.魚介類(シャケ・マグロ・鱈・カツオ・さんま・鯵・イワシ・さば・鯛・ホッケ・干しエビ・しらす・殻付きエビ・牡蠣・アサリ・シジミ・イカ・蟹・ホタテ・煮干し・)
6.肉類(牛肉・豚肉・鶏肉・卵)
7.そして黒ごま・しらたき・塩・にんにく・生姜・生乳・チーズ・ポン酢しょうゆ・醤油・バージンオリーブオイル・ごま油・わさび・豆乳・グリーンスムージー・アサイーブレンド・コーヒー・水・炭酸水
この1~6品目ごとに2~3種づつ以上は、常に用意して料理に使います。
そして1~6の順番に食べるようにしています。

この時に乾燥物は常温保存・肉類は一回で使う量に小分けして冷凍保存・野菜は食べやすい大きさに刻んでジッパー付きフリーザーパックで平たくして冷凍保存するか浅漬けのもとで漬けてジッパー付きフリーザーパックに保存しておくと便利です。

後は、トッピングして料理をするだけ。

私は、できるだけお肌も器官も乾燥させない為に油分をしっかりと取りながらダイエットをしないといつも考えていますので、オリーブオイルを使った料理が多いです。
スプーン大さじ一杯分以上は、絶対に毎日摂取しています。

食事の際、コップ2杯の水か炭酸水を飲むようにすると食事の量を食べ過ぎずに済みます。

炭水化物や糖質や小麦粉を使った料理を食べれなくってもこれだけの種類の食材が食べれれば、口も寂しくないし、我慢している感覚はありません。