人間の皮膚の構造はとてもシンプルで長い時間をかけて自然界と共存するために進化してきました。
その中で被覆膜(皮脂膜)は、夏はバニシングタイプに配合バランスが移り変わり、汗を外に出しやすくなり、逆に冬はコールドタイプへと移行し、寒気から皮膚を守ろうとします。
でも冷暖房の進化した住みやすい環境にいる私たちの皮膚は、本来の機能がうまく作動できずにいます。
そして部屋の外と中、朝と夜の温度差に被覆膜(皮脂膜)が付いていけなくなっています。
指先のひび割れやささくれや乾燥が気になる季節には、スキンケアの仕上げにコクレイフィニッシュクリームをプラスすると指先のひび割れやささくれや乾燥をしっかりとカバーしてくれます。
水仕事をする前やどうしてもゴム手袋をしなくてはいけない時や素手で庭いじりをする前と後に使ってみると…その場で違いが体感できます。
自信を持ってお薦めします。